今年も開催「島根県石見フェア」

昨年11月に開催しました「石見食材フェア」を今年も実施致します。今年は都内、新潟の人気和食店にて、ランチメニューにて石見食材を使用したフェアを開催致します。

今回のテーマは「料理人が旅して出会う石見の食材」


島根県江津より 「江津まる姫ポーク」「はんだ牛蒡」「有機野菜」

島根県益田市より 「匹見わさび」

島根県浜田市より 「のどぐろ」「大穴子」「旬の地魚」


こちらの食材を昼メニューにてお楽しみ頂けます。特設サイトもご用意しましたので是非

この機会に島根県石見食材をお楽しみください。


また、今回イベントサポートとして10月23日(日)に「いわみを旅するレストラン第2弾生産者編」を開催致します。 東京・築地にある日本料理魚月様にて店内にある360℃モニターから流れる島根県石見の産地や観光スポットをコーディネイターが説明しながら、この日だけの「いわみ尽くしのコース」をお楽しみ頂けます。

食材の思いや産地の風景などを見ながら食べる石見の特別料理の数々を体験できます。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年10月15日 石見地方の観光振興事業を行っている石見ツーリズムネットが、東京の調理師会とタッグを組んだ石見の料理キャンペーンを発表しました。 江津市桜江町の「風の国」で今月あった発表会。石見ツーリズムネットには、島根県西部の観光施設や特産品の製造販売店など30社が加盟しています。今回は東京の調理師会と初めてタッグを組み、『石見フェア』を11月8日から30日まで開催。都内を中心とした約20

東京調友会倶楽部の活動報告会を開催致しました。 コロナ渦の状況下の中で、会員の方々にお集り頂きました事を 心より感謝申し上げます。