我々の目指しているのは、日本料理の技術を次代に継承していく事と新たなフィールドの開拓になります。

​2020 東京調友会倶楽部