top of page
子供プロトップ.png
うさぎ.png
ライオン.png
ぞう.png
キリン.png
ロゴトップ.png
ねこ.png
和食を体験しよう(文字).png
和食を未来に(文字).png

活動報告

SDGsアクションの活動報告レポート

花5.png
花9.png
ねこ.png
動物1.png

現代にフィットする和食文化へ

花4.png
ロゴトップ.png
花2.png
花1.png
花3.png

一汁三菜の素晴らしさに気づき、ほんの少しでも実践することで和食文化が循環していきます。その為には「気づくきっかけ」「無理のないやり方」「自分に合った方法」「現代の加工技術など組み合わせ」多品種をバランス良く食べることが健康にも環境にも良いことに気づき、和食文化の素晴らしさを楽しんでいただきたい。家庭での和食文化の実践は理想的な事ではありますが現代の家庭環境は複雑化されてきていますので、旬を楽しみに「和食店」に足を運んで頂く事も大切な事となります。このプロジェクトを通じて子供達もきっと和食が好きになり中には料理人になりたいと思う子供も出てくると思います。この取り組みは、和食業界だけではなく、様々な分野、業界と協力していく事が大切と考えます。

うさぎ.png
動物3.png

​課 題

和食文化の復興とSDGs

ぞう.png

目指す理想的な

和食文化とは?

​和食文化を復興させる事でSDGs​の目標達成を目指します。

キリン.png
うさぎ.png
花4.png
ロゴトップ.png
花2.png
和食を未来に(文字).png
SDGsアクション(文字).png
花1.png
花3.png
動物3.png
動物2.png
花9.png
アクション 図13.png

​和食文化を学ぶ事で、健康的な食生活 食の好循環を生み出すサイクル

料理教室

基本を学ぶ料理教室の開催/魚を捌く 出汁の取り方 野菜の処理の仕方 常備菜を作る普段の料理がもっと楽しくなるスタンダードな料理教室

sdgs2.png
動物2.png
花5.png
花10.png
アクション 図12.png

誰も取り残されない社会の為に

こども弁当

子供たち、健康的過ごせるように「誰もとりのこされない社会の為に」 「こども弁当」を配布いたします

sdgs1.png
アクション 図15.png

郷土料理の素晴らしさを知り

その土地の文化を知る SDGsアクションの活動報告を発表

地方文化と郷土の

体験交流会

地域の魅力を知ることで「旬の食材」の美味しさ、その土地の郷土料理 伝統文化を知る。子供和食プロジェクトの1年間の成果報告と 会員様との交流の場として

sdgs2.png
花7.png
アクション 図14.png

食を通じた体験を行う事で

和食文化の伝承を行います

親子食

一汁三菜を親子で体験する 和食文化を親子で体験して楽しく学ぶ 和食文化のワークショップ

sdgs2.png
花6.png
花8.png

年間を通じてのSDGsアクションの実施を行います。

花2.png
イメージ14.png
イメージ15.png

SDGs て何?

Sustainable Development Goals(SDGs)

2015年の国連総会で、「誰一人取り残さない」を理念に、国際社会が 2030年までに貧困を撲滅し、持続可能な社会を実現するための重要な 指針として、17の持続可能な開発目標(ゴール)と169のターゲットが設 定されました。SDGsをキーワードに、多様なネットワークと協働しながら、 一人でも多くの人々が幸せを感じることができる社会を目指します。

花8.png
17.png
ロゴトップ.png
調友会 ロゴ.png

持続可能な社会実現させる為には、「パートナーシップ」が非常に重要になります。 16の目標との密接な関係であり、パートナーシップを深めること SDGsは「地球規模での考え」を「足元から行動にしていく」 目の前にあることを解決していく 私の国・働く場・働いている業界・生活する場所 自然環境・社会・経済 足元(業界)から行動していく 色々な足元(業界)をみんなで解決していく

ひとつの業界に囚われずに多様なネットワークと協働しながら 誰ひとり取り残されない持続可能な社会を創ること kodomo washoku project として協働して頂ければと思います。

暗闇坂宮下 ロゴ.jpg
日本料理僖成 ロゴ.jpg
神楽坂久露葉亭.jpg
蕎麦切砥喜和.jpg
神楽坂和らくロゴ.jpg

​参加会員(パートナー)

ロゴトップ_edited.png

kodomo washoku project

子供和食プロジェクト

事務局:一般社団法人 東京調友会倶楽部

郵便番号  105-0013

住 所  東京都港区浜松町1ー2ー15 モデューロ浜松町5階

電 話   03-5422-9630   FAX  03-5422-9631

bottom of page